2012年11月03日

あの時大阪に行っていたら・・・

20数年前、大阪の国立大学を受けに行った。

日本橋の古い宿に一泊して受験したことを覚えている。

今思えば、宿の人に起こしてもらえば良かったのだが
携帯電話もない時代、念には念を入れて目覚まし時計を買って行った。

ずいぶん前に買いかえたけど
なかなか捨てられずにいる。

IMG_20121104_225718.jpg

神戸に連れていくか。
posted by Naoki Saitoh at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月02日

アンタはエライ!

中学校の同級生と飲んだ。

いわゆるひとつのフェイスブックというやつで
再びつながったという昨今よくあるお話。

意外に近くに住んでいたので「今度飲もう」なんて言っていたが、
次に会うのは「今度」なわけで
そう言っていたらいつまで経っても飲みゃしない。

てなわけで飲んだ。

卒業してから会った記憶がないので
おそらく30年近く経っての再会ということになる。
もちろん酒を飲むのは初めて。

まあ楽しい時間だったことは間違いなかったわけで。

人間、仲のいい友達でも「知らなきゃよかった」と思うこともあるわけで、
フェイスブックなんかはたまにゲンナリすることもあるわけだけれども
こういう再会をもたらしてくれることに関しては
ザッカーバーグさんに感謝する次第であります。
posted by Naoki Saitoh at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月01日

ハピニューイヤー

私の記憶が確かならば、
幼少期にハロウィンで浮かれ気分でロックンロールした覚えはない。

10月は運動会で酒が飲めるぞ〜♪

という歌があったが
今だったら確実に「ハロウィンで」となるだろう。

まあ酒が飲めるので別にハロウィンでもハローキティでも歓迎なのだが
一夜明けて11月になるとすぐに話題が
クリスマスや今年のトレンドや流行語に変わるところは
いやはや、どうしたものかと
永井豪先生のイヤハヤ南友を思い出すのである。

しかも待ってましたとばかり

「今年も残すところ・・・」

なんてセリフを使いだし、1年の総まとめを煽ろうとする。

そんな変わり身の早さには
キムタクじゃなくても

ちょ待てよ!

と言いたくなるのも無理はないのだ。


そんなことを言われたら11月と12月の立場はどうなるのかと
毎年彼らを不憫に思い、昼も寝られずに悶々とするのです。


そもそもハロウィンの起源はケルトの祭にあるらしく
彼らの歴史では10月31日が1年の終わりだというではないか。

だとしたら1年の残りどころか
始まりもいいところ、私たちこれからいいところ、なのである。

というわけでハピニューイヤー。



それはそうと運動会で酒が飲めるのか?
posted by Naoki Saitoh at 19:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記