2012年11月15日

ワークショップ覚書5

ワーッとなってパーッと転換したい。

そう無責任に主催者が言うのでとりあえずやってみる。

それまでやってみたエクササイズを全部のせで
みんなに任せてみたら

・・・

面白い。


これをもう一回やろうとしてもできないのが
演劇の難しくも挑戦しがいのあるところ。

でも決まったセリフを何度も言うのが役者の役目。

身体表現でもできるはず。

3年後の実現を目標にしたワークショップ。

「もしかしたらナオキが演出するかもしれないし・・・」

えっと、聞いてませんけど、しゅうさん。
posted by Naoki Saitoh at 01:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記