2012年07月03日

フクノシゲといた時間

シゲさん。

その男はここではそう呼ばれている。

カツシゲだから普通略したら「カツさん」になりそうだがシゲさんだ。
だったらフクさんでもシマさんでもよさそうだがシゲさんだ。

そんなシゲさんの芝居「イシノマキにいた時間」を石巻でやると聞いたので
頼まれてもいないのに同行してきた。


去年の5月にやはりシゲさんを追って石巻に来たとき

「こっちで芝居しようおもてんねん」

と遠い目をして言っていたことを思い出す。

まさに有言実行の男。
不可能を可能にする男。
いや、可能なことを可能な限りやる男。

昨日は東京、今日は石巻、明日は・・・
この人を見ていると日本はおろか、地球って狭いなあと感じるのだ。

そんなシゲさんを追って再び北へ。

しかし・・・深夜バスはつらい。
首がもげるかと思った。

「俺なんかマイレージがあったら相当貯まってるで」

うーん、僕にとってまだまだ世界は広い。

IMG_6089.JPG

やっぱり「シゲさん」は呼びなれない。

フクさんから始めることにします。

つづく
posted by Naoki Saitoh at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56836493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック