2012年07月09日

コケケッコー

よっちゃんとは2002年の地球ゴージャスからの付き合い。
(まあ、フクさんともそうですが)

アクションを教えてもらったり、
ダンスを教えたり、
バカをされたり、
バカをし返したり、

気づいたら色々変わってたり、
なんにも変わってなかったり、

まあ、そんなこんなの10年でした。

会わない時期もあったけど、そこは同級生、
顔を合わせると時間を超えられる気がします。
(同い年ということです。クラスメイトではありません)

そんなよっちゃんたちと日和山にのぼってみる。

2012-0630-151513807.JPG


ちなみに去年はこんな感じでした。

2011-06-04 08.22.22.jpg

比べてみるとだいぶきれいになった感じはします。
でもそれはものが無くなって緑が増えただけ。

かつてそこにあった命は永遠に失われてしまったままだ。




しばし休憩してまた坂を下る。
当然のことだが上った分だけ下る。


道々、苔に反応するよっちゃん。
しばらく会わなかったうちに苔に興味を持ったそうだ。
聞いてはいたがこれほどまでとは。

苔について熱く語るよっちゃん。
暑苦しく語るよっちゃん。

ちょっといじわるで聞いてみた。

「苔は好きだけど、苔にされるのは嫌でしょ?」

意外な答えが返ってきた。

「・・・ん〜、でもね、苔が好きになってからね、そういうの気にならなくなった。勝手に言ってろって思うようになった」


完全に苔の立場からの言葉だった。


でも家族を持って強くなったよっちゃんがそこにいた、
ような気がした。

つづく
posted by Naoki Saitoh at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56961400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック