2012年11月08日

まあやることになったんですけどね。

某オーディション。

リーディング作品がが3本あり、
演出家の名前で唯一接点がある方を選んだ。

その方がやっていた劇団の元劇団員と何度か芝居をやったことがあり、
その元劇団員が「うちの座長がナオキさんのこと気に入ってます」
とかつて言われたような良い記憶があったので、
「ああ、これはいいきっかけだな」
と思ったのだ。

リーディングとはいえ芝居、
全員でエクササイズ。
ん、型にはまってない、いい感じだ。

短時間で数十人のオーディションを終え
最後に全員の前でその方が、

「あの、サイトウさんはおいくつですか?」

「44です」

(え〜!というどよめき)

「何年くらいやられてるんですか?」

「あ、ぼちぼち20年くらい・・・」

(ふーん、という微妙な反応)


ああ、やはりananの「覚えてもらえない男」10年連続ナンバー1は伊達じゃなかった。


どうでもいいけど20年ってすごい。
まあ切れ目なく仕事してるわけじゃないからギュッと縮めたら
その半分もいかないけど。
posted by Naoki Saitoh at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59970588
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック